!

Coronavirus (COVID-19) travel updates

The oneworld Alliance is fully committed to your safety, which is why we have compiled coronavirus (COVID-19) travel updates and information about the protective measures our member airlines and airport hubs are taking during this time. That is oneworld together.

Use the Journey Search tool to learn about what to expect on your travels, or look-up information about an individual airline or airport hub below.

空港別情報

ヨルダン、アンマン - クイーン・アリア国際空港(AMM)

クイーン・アリア国際空港が現在講じている対策の主なポイント:

  • International Entry: The Hashemite Kingdom of Jordan has set the international arrival process requirements for receiving passengers from countries at high-risk of COVID-19. ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。The latest guidelines can be found at the Ministry of Health’s website.

  • セルフ・チェックイン:セルフ・チェックイン・マシンの台数が増えました。

  • 体温スクリーニング:Temperature screening at airport entrances and gates.

  • マスクと手袋: AMM内にいる間は、全員マスクと手袋を着用することが要求されています。

  • 手指の消毒剤: Hand disinfection is mandatory at the terminal entrance. Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • Protective Shields: Installing commercial-grade shields at check-in counters, lounges, boarding gates and service desks.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。Elevator capacity has been reduced to allow just two passengers at a time.

  • 清掃の徹底:健康および安全に関する最高の国際基準に従った Jordan Civil Aviation Regulatory Commission に準拠して、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、AMM のウェブサイトにアクセスしてください。

モロッコ、カサブランカ - ムハンマド 5 世国際空港(CMN)

ムハンマド 5 世国際空港が現在講じている対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: モロッコ王国は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、モロッコ王国のウェブサイトで確認することができます。

  • Passenger Health Card: Upon arrival, all passengers must present a duly completed “Passenger Health Card," which can be found on the Kingdom of Morocco's website.

  • COVID Test: For all flights to Morocco, all passengers must present a negative PCR test within 72 hours from the date of taking the test and no longer from the date of the results. Children under the age of 11 are exempt from this requirement. Visit the Kingdom of Morocco's website for more information.

  • 体調スクリーニング:Upon arrival, all passengers must pass a temperature control with thermal imaging cameras.

  • 顔を覆うもの:CMN への来訪者および従業員全員は、マスクなどの顔を覆うものを着用することが要求されています。

  • 手指の消毒剤:Hand disinfection is mandatory at the terminal entrance. Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 保護シールド:Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、CMN のウェブサイトにアクセスしてください。

ノースカロライナ州、シャーロット - シャーロット・ダグラス国際空港(CLT)

シャーロット・ダグラス国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: COVID-19 の感染拡大が広く進行中であるため、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、一部の国または地域から CLT に到着した旅行者を対象に、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの: CLT への来訪者および従業員全員は、マスクなどの顔を覆うものを常時着用することが要求されています。

  • 手指の消毒剤:Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 保護シールド:Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離:Digital and floor stand signage throughout the airport help ensure a safe amount of space between you and others.

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、CLT のウェブサイトにアクセスしてください。

イリノイ州、シカゴ - オヘア国際空港(ORD)

オヘア国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: COVID-19 の感染拡大が広く進行中であるため、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、一部の国または地域から ORD に到着した旅行者を対象に、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの:ORD への来訪者および従業員全員は、マスクなどの顔を覆うものを常時着用することが要求されています。

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • Protective Shields: Installing commercial-grade shields at check-in counters, lounges, boarding gates and service desks.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底: ウイルスと細菌を殺す消毒剤の使用も含め、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、ORD のウェブサイトにアクセスしてください。

スリランカ、コロンボ - バンダラナイケ国際空港(CMB)

バンダラナイケ国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:スリランカ保健局は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、コロナウイルスに関するスリランカ政府のウェブサイトで確認することができます。

  • Health Screenings: Upon arrival, all passengers must pass a temperature control with thermal imaging cameras.

  • マスク: CMB への来訪者および従業員全員は、マスクを着用することが要求されています。

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 清掃の徹底:WHO と公衆衛生局の指針に準拠して、空港と一般エリアの予防的清掃と消毒が定期的に行われています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、CMB のウェブサイトにアクセスしてください。

テキサス州、ダラス - ダラス/フォートワース国際空港(DFW)

DFW 国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: COVID-19 の感染拡大が広く進行中であるため、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、一部の国または地域から DFW に到着した旅行者を対象に、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの:Face coverings are required at DFW for all guests and employees. The following types of face coverings are acceptable: surgical masks and N95 respirators, as well as homemade face coverings (scarf, bandanna or handkerchief). The face covering must cover the nose and mouth.

  • 手指の消毒剤: 空港内全域に手指の消毒剤装置が設置されています。

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields installed at check-in counters, service desks, TSA check-points, information booths and shops.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • スマート洗面所:自動ソープディスペンサー、自動蛇口、ワンタッチ式ペーパータオルディスペンサーが、空港全域に設置されていて、タッチレスが実現されています。

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • GBAC STAR Accredited: DFW holds an GBAC STAR™ Accreditation from the Global Biorisk Advisory Council, which ensured the airport has the proper procedures to respond to biological threats like COVID-19.

情報は変更される場合があります。最新情報については、DFW のウェブサイトにアクセスしてください。

カタール、ドーハ - ドーハハマダ国際空港(DOH)

ハマダ国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 体温スクリーニング:到着および出発の乗客全員に対して、COVID-19 の症状がないかどうかスクリーニングが行われます。赤外線熱イメージングカメラと人工知能が搭載された最新の体温スクリーニング用ヘルメットも使用されています。

  • マスク:DOH への来訪者および従業員全員は、マスクを着用することが要求されています。The airport advises that failure to comply with this rule, as mandated by Qatari regulation, will lead to legal action.

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 身体的距離:常に身体的距離を開けることが求められています。この空港では、標識、床マーキング、隣との距離を空けた座席が設置されていて、他の乗客から 1.5 メートルの距離を確保することができます。

  • 定期的な消毒:完全自律型巡回モバイル消毒ロボットが導入されたことに加えて、手すり、手荷物受け取りベルトコンベヤー、台車、手が触れる可能性のある場所はすべて、15 分に一度消毒されています。

  • 手荷物の消毒: 出発、到着、乗り継ぎの手荷物はすべて、当空港で消毒されます。

情報は変更される場合があります。最新情報については、ハマダ国際空港(DOH)のウェブサイトにアクセスしてください。

フィンランド、ヘルシンキ - ヴァンター空港(HEL)

ヘルシンキ-ヴァンター空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: フィンランド政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、フィンランド政府のウェブサイトで確認することができます。

  • マスク:Everyone is required to wear a face mask while at HEL.

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底: More thorough and frequent cleaning of common areas throughout airport, in accordance with the European Aviation Safety Agency's (EASA) safety recommendations, including use of UVC technology.

情報は変更される場合があります。最新情報については、HEL のウェブサイトにアクセスしてください。

香港、香港 - 香港国際空港(HKG)

香港国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:香港特別行政区政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、コロナウイルスに関する香港特別行政区政府のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング:COVID-19 の感染拡大が広く進行中であるため、香港衛生署の決定に従い、一部の国または地域から HKG に到着した旅行者を対象に、入国時の体調スクリーニングが実施されています。最新の指針は、コロナウイルスに関する香港特別行政区政府のウェブサイトで確認することができます。

  • マスク:Everyone is required to wear a face mask while at HKG.

  • 手指の消毒剤: 空港内全域に手指の消毒剤装置が設置されています。

  • タッチレス入国:モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、保安検査場通過時の身体的接触を制限します。

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:清掃ロボットの使用も含め、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • UV 技術:インテリジェント殺菌ロボットが、空港全域を自律的に動き回っています。内蔵 UV ランプ、360 度消毒スプレーヘッド、0.3um エアーフィルターを使用して、空気中および物体の表面に付着している細菌とウイルスを最高で 99.99% 殺します。

  • スタッフ専用消毒通路:空港スタッフは、全身消毒通路設備を通って空港内に入ります。この設備には、体温検査の後に、40 秒間の消毒・殺菌プロセスが組み込まれています。

  • ACI Airport Health Accreditation: In September 2020, HKG received an accreditation from the Airports Council International for airport health and safety.

情報は変更される場合があります。最新情報については、HKG のウェブサイトにアクセスしてください。

マレーシア、クアラルンプール - クアラルンプール国際空港(KUL)

クアラルンプール国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:マレーシア運輸省は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、コロナウイルスに関する運輸省のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング:航空保安対策チームは、乗客を対象に空港の出入り口と到着時にマスク着用と体温に関してスクリーニングを行います。空港全域に体温スキャナーが設置されています。

  • マスク: KUL への来訪者および従業員全員は、マスクを着用することが要求されています。

  • 手指の消毒剤:Hand sanitising dispensers installed throughout the airport.

  • 保護シールド:Commercial-grade protective shields installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離:安全コンプライアンス担当職員がパトロールし、空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底: 空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • UV 技術:空港全域で紫外光殺菌技術が試験運用されています。

  • タッチレス入国:モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、保安検査場通過時の身体的接触を制限します。また、顔認識技術も導入中です。

情報は変更される場合があります。最新情報については、KUL のウェブサイトにアクセスしてください。

英国、ロンドン - ヒースロー空港(LHR)

ヒースロー空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 英国政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新のガイドラインについては、英国国境局のウェブサイトでご覧いただけます。

  • Passenger Locator Form: Everyone must complete a Passenger Locator Form 48 hours before arriving in the U.K. The form, which can only be completed online, can be found on the U.K. government's website.

  • 顔を覆うもの: Everyone is required to wear a face covering while at LHR.

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底: シートやカートへの消毒液の噴霧をはじめ、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • UV 技術: Piloting UV-light cleaning technology throughout the airport, including on escalator handrails and via automated robots in toilet areas.

  • 保護シールド: チェックインカウンター、サービスデスク、案内所、店に、商業用等級のシールドが設置されました。

  • タッチレス入国: モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、保安検査場通過時の身体的接触を制限します。

  • ラウンジ: All lounges are temporarily closed, in line with the current national restrictions for England.

情報は変更される場合があります。最新情報については、LHR のウェブサイトにアクセスしてください。

カリフォルニア州、ロサンゼルス - ロサンゼルス空港(LAX)

Highlights of measures being taken by Los Angeles International Airport:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: LAX では、COVID-19 の感染症拡大が進行している一部の国または地域から到着した旅行者を対象に、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • COVID-19 Testing: Clarity Lab Solutions will offer FDA-approved COVID-19 PCR tests at LAX, and provide results directly to participants within 24 hours via email. Tests will be administered at 1) the Tom Bradley International Terminal on the Upper/Departures level at the counters located in Aisle C, along the north side of the terminal; 2) Terminal 2 Lower/Arrivals Level near the information booth; 3) Terminal 6 Lower/Arrivals Level near the information booth. The tests are $150 and available to all passengers. Visit LAX's website for more information.

  • 顔を覆うもの:Everyone is required to wear a face covering while at LAX. The following types of face coverings are acceptable: cloth masks, bandanas, scarfs, or can be made from a T-shirt, towel or other fabric held in place by rubber bands or fasteners. 

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 清掃の徹底: More thorough and frequent cleaning of common areas throughout airport with hospital-grade cleaning products, as well as piloting UV-light cleaning technology.

  • UV 技術:ターミナルの空調を含め、空港全域で紫外光殺菌技術が試験運用されています。

  • Advanced Air Filtration: LAX utilizes ionization and UV light to sterilize air circulating inside its facilities.

  • タッチレス入国: モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、TSA 保安検査場通過時の身体的接触の機会を減らします。

情報は変更される場合があります。最新情報については、LAX のウェブサイトにアクセスしてください。

スペイン、マドリード - バラハス空港(MAD)

Highlights of measures being taken by the Adolfo Suárez Madrid-Barajas Airport:

  • International Entry: The Spanish Government has set the international arrival process requirements for receiving passengers from countries at high-risk of COVID-19. ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。The latest guidelines can be found at the Ministry of Health’s website.

  • FCS Form & QR Code: Forty-eight hours before your arrival in Spain, all passengers must visit Ministry of Health's website, complete the Sanitary Control Form (FCS), and save the QR code. Upon arrival, all passengers must present the QR code to pass the Health Control checkpoint.

  • 体調スクリーニング: 到着直後、外国からの乗客は、熱探知カメラを使用した外国人用体温管理に合格しなければなりません。

  • マスク:Everyone is required to wear a face mask while at MAD. The mask must fully cover your nose and mouth.

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 保護シールド: チェックインカウンター、サービスデスク、案内所、店に、商業用等級のシールドが設置されました。

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、MAD のウェブサイトにアクセスしてください。

オーストラリア、メルボルン - タラマリン国際空港(MEL)

メルボルン国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:オーストラリアに到着したすべての旅行者は、到着空港内の指定施設で強制的に 14 日間隔離されることに同意する必要があります。オーストラリア国民、永住者、オーストラリア国民または永住者の近親者、通常オーストラリア国内に居住しているニュージーランド国民は、オーストラリアへの渡航が可能です。旅行に関する規制は変更されることがあります。最新情報については、総務省のウェブサイトにアクセスしてください。ビクトリア州全域で現在施行されている旅行および隔離に関する規制の詳細については、こちらをご覧ください。

  • Hand Sanitiser: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • Safe Distance: Signage and floor markings throughout the airport help ensure a safe amount of space between you and others.

情報は変更される場合があります。Visit MEL's website for the latest information.

フロリダ州、マイアミ - マイアミ国際空港(MIA)

マイアミ国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: MIA では、COVID-19 の感染症拡大が進行している一部の国または地域から到着した旅行者を対象に、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの: Everyone is required to wear a face covering while at MIA.

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 手指の消毒剤:Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:病院レベルの洗浄剤の使用も含め、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • ACI Airport Health Accreditation: MIA has received an accreditation from the Airports Council International for airport health and safety.

情報は変更される場合があります。最新情報については、MIA のウェブサイトしてください。

ロシア、モスクワ - ドモジェドヴォ国際空港(DME)

ドモジェドヴォ国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 体調スクリーニング:ターミナル入口で非接触での体温検査が実施されます。空港の全スタッフは勤務交代前に毎回健康診断を受診しています。

  • マスクと手袋:DME にいる間は全員にマスクと手袋の着用が求められています。

  • 手指の消毒剤: 空港内全域に手指の消毒剤装置が設置されています。

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:Rospotrebnadzor(保健および健康を監視するロシア政府機関)の推奨に従い、空港内全域の共有エリアが、特別な消毒液でより徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • タッチレス入国:モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、保安検査場通過時の身体的接触を制限します。

情報は変更される場合があります。最新情報については、DME のウェブサイトにアクセスしてください。

ニューヨーク州、ニューヨーク市 - ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK)

ジョン・F・ケネディ国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: JFK では、COVID-19 の感染症拡大が進行している一部の国または地域から到着した旅行者を対象に、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • COVID-19 Testing: Several forms of COVID tests are available in Terminal 1, Departures Level - Row H Area, including a PCR test from Adams Health Services that typically provides results in 2 to 3 hours. Testing from Xpres Check is also available in Terminal 4, Level 1 (near Central Diner). Visit JFK's website for more information.

  • 顔を覆うもの:  Everyone is required to wear a face covering while at JFK.

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths, TSA security checkpoints, and shops.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:EPA 認証の洗浄剤や CDC 推奨の洗浄剤の使用も含め、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • UV 技術:空港全域で紫外光殺菌技術が試験運用されています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、JFK のウェブサイトにアクセスしてください。

ロシア、ノヴォシビルスク - トルマチョーヴォ空港(OVB)

トルマチョーヴォ空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: ロシア連邦政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。コロナウイルスに関する最新のガイドラインについては、ロシア連邦政府のウェブサイトでご覧いただけます。

  • PCR Testing: By decree of the Chief State Sanitary Doctor of the Russian Federation, all Russian citizens must undergo a PCR test within three calendar days of arrival in Russia. PCR testing is available at the airport. Non-citizens must have the results of a PCR test within three days of arrival in Russia.

  • 体調スクリーニング: ターミナル入口で非接触での体温検査が実施されます。空港の全スタッフは勤務交代前に毎回健康診断を受診しています。

  • マスクと手袋:OVB にいる間は全員にマスクと手袋の着用が求められています。

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底: Rospotrebnadzor(保健および健康を監視するロシア政府機関)の推奨に従い、空港内全域の共有エリアが、特別な消毒液でより徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • UV 技術: ターミナルの空調を含め、空港全域で紫外光殺菌技術が試験運用されています。

  • タッチレス入国:モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、保安検査場通過時の身体的接触を制限します。

情報は変更される場合があります。最新情報については、OVB のウェブサイトにアクセスしてください。

フィジー、ナディ - ナディ国際空港(NAN)

ナディ国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:フィジー政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新のガイドラインについては、入国審査局のウェブサイトでご覧いただけます。

  • Health Screenings: Everyone must pass a temperature control. Those with a temperature greater than 37.4 degrees will not be permitted to fly.

  • Mobile App Required: To assist the Fijian Ministry of Health & Medical Services’ contact tracing efforts, customers will need to download the careFiji app and complete registration on their phone prior to check in. Download the careFiji app from the Apple App Store or Google Play.

  • Face Masks: Everyone is required to wear a face mask while at NAN.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • Hand Sanitiser: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • Safe Distance: Signage and floor markings throughout the airport help ensure a safe amount of space between you and others.

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。Visit NAN's website for the latest information.

ペンシルベニア州、フィラデルフィア - フィラデルフィア国際空港(PHL)

フィラデルフィア国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: PHL では、COVID-19 の感染症拡大が進行している一部の国または地域から到着した旅行者を対象に、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの:  Everyone is required to wear a face covering while at PHL. The face covering must fully cover your nose and mouth.

  • 手指の消毒剤: Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • Protective Shields: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 清掃の徹底:Envirox Critical Care(低い毒性と 24 時間にわたる残留細菌の殺菌能力で知られている極めて強力な消毒剤)の使用を含め、空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • タッチレス入国: モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、TSA 保安検査場通過時の身体的接触の機会を減らします。

  • スマート洗面所:自動ソープディスペンサー、自動蛇口、ワンタッチ式ペーパータオルディスペンサーが、空港全域に設置されていて、タッチレスが実現されています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、PHL のウェブサイトにアクセスしてください。

アリゾナ州、フェニックス - フェニックス・スカイハーバー国際空港(PHX)

フェニックス・スカイハーバー国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: PHX では、COVID-19 の感染症拡大が進行している一部の国または地域から到着した旅行者を対象に、DHS、CDC、および税関・国境警備局の決定に従い、入国時の体調スクリーニングが実施されています。体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの:Everyone is required to wear a face covering while at PHX.  The following types of face coverings are acceptable: surgical masks and N95 respirators, as well as homemade face coverings (scarf, bandanna or handkerchief). The face covering must cover the nose and mouth.

  • 手指の消毒剤:Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:接触の機会を多い箇所の衛生状態に絶えず注意を払うなど、徹底的な 24 時間体制の空港清掃スケジュールが実施されています。

  • UV Technology: Introduced UV-light cleaning technology throughout the airport, including UV-C LED light sterilizers on the handrails of pre-security escalators in Terminals 3 and 4.

情報は変更される場合があります。最新情報については、PHX のウェブサイトにアクセスしてください。

オーストラリア、シドニー - シドニー国際(キングスフォード・スミス)空港(SYD)

シドニー国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:オーストラリアに到着したすべての旅行者は、到着空港内の指定施設で強制的に 14 日間隔離されることに同意する必要があります。オーストラリア国民、永住者、オーストラリア国民または永住者の近親者、通常オーストラリア国内に居住しているニュージーランド国民は、オーストラリアへの渡航が可能です。旅行に関する規制は変更されることがあります。最新情報については、総務省のウェブサイトにアクセスしてください。ニューサウスウェールズ州全域で現在施行されている旅行および隔離に関する規制の詳細については、こちらをご覧ください。

  • Hand Sanitiser: Installing hand sanitising dispensers throughout the airport.

  • Safe Distance: Signage and floor markings throughout the airport help ensure a safe amount of space between you and others.

  • Enhanced Cleaning: More thorough and frequent cleaning of common areas throughout airport.

情報は変更される場合があります。Visit SYD's website for the latest information.

日本、東京 - 東京国際(羽田)空港(HND)

羽田空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:日本政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新のガイドラインについては、厚生労働省のウェブサイトでご覧いただけます。

  • マスク:空港にいる間は、乗客全員にマスクの着用が要請されています。空港の従業員全員にマスクの着用が求められています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、HND のウェブサイトにアクセスしてください。

日本、東京 - 成田国際空港(NRT)

成田国際空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国:日本政府は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着したときに適用する国際線到着プロセス要件を定めました。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新のガイドラインについては、厚生労働省のウェブサイトでご覧いただけます。

  • 体調スクリーニング:保安検査場に入場する前に国内線の体温検査が実施されます。平熱よりも高い体温が検知された場合は、ご利用の航空会社の係員にご相談ください。

  • マスク: NRT の利用者と従業員の全員にマスクの着用が要求されています。

  • 手指の消毒剤:Hand sanitising dispensers have been installed throughout the airport.

  • 保護シールド:Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離: 空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

  • タッチレス入国:こちらの空港では、顔認証技術を用いた非接触での搭乗手続きの導入を計画しており、搭乗券やパスポートを提示する必要がなくなります。

情報は変更される場合があります。最新情報については、NRT のウェブサイトにアクセスしてください。

ワシントンDC - ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港(DCA)

レーガン・ナショナル空港による現行対策の主なポイント:

  • 外国からの入国: 連邦政府機関は、COVID-19 の高リスク国から乗客が到着する米国内の各空港で、同じ国際線到着プロセス要件を実施しています。ただし、この国際線到着プロセスは頻繁に変更されており、しかも乗客の旅程または体調によっても異なる可能性があります。最新の指針は、国土安全保障省(DHS)のウェブサイトと、疫病管理予防センター(CDC)のウェブサイトで確認することができます。

  • 体調スクリーニング: Health entry screenings at DCA are conducted for travellers arriving from some countries or regions with widespread ongoing transmission of COVID-19, as determined by the DHS, the CDC, and Customs and Border Protection. 体調スクリーニング手続きの最新の指針については、DHS のウェブサイトで確認することができます。

  • 顔を覆うもの: レーガン・ナショナルにいるすべての人に対してマスクの着用が求められています。

  • 保護シールド:Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, service desks, information booths and shops.

  • 安全な距離:空港内全域に標識と床マーキングが施されているため、他の人との安全な距離を確保することができます。

  • 清掃の徹底:空港内全域の共有エリアが、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。

情報は変更される場合があります。最新情報については、DCA のウェブサイトにアクセスしてください。

免責事項

Disclaimer: This information is made accessible for your convenience and should not be relied upon for the planning of your trip or any decisions in relation to travel. oneworld does not guarantee the accuracy or reliability of this information – for more information, please refer to the respective source. The dynamic nature of local responses to COVID-19 increases the risk of information being outdated or inaccurate. It is your responsibility to independently inform yourself of any actual restrictions or requirements that may apply at your origin, destination or transit locations when you travel. In the event of a conflict between the information displayed here and the requirements of any authority, airport or airline, the latter prevail and govern.

旅行のヒント

体調がすぐれないときはご旅行をお控えください。

身体的接触の機会を減らすために、チェックインはオンラインで行うか、航空会社のモバイルアプリをご利用ください。

oneworld のすべての加盟航空会社では、お客様にマスクやフェイスカバーの着用をお勧めしています。マスクを着用していただけない場合、一部の航空会社ではご搭乗をお断りすることがあります。ご旅行前に各航空会社の要件をご確認ください。

手荷物は最小限に抑えるように心がけてください。できるだけセルフサービスの手荷物預け機をご利用ください。

oneworld のすべての加盟航空会社にて、清掃および衛生の基準を向上させました。

すべての最新型航空機が HEPA フィルター(大部分の病院が利用しているのと同じ空気循環技術)を使用しており、可能な限り良質な空気を確保しています。

用意されている手指消毒液を使い、こまめに手洗いをしてください。

ソーシャルディスタンスを促す看板や床のマークに目を配ってください。

航空会社別の情報

アメリカン航空

アメリカン航空による現行対策の主なポイント:

  • 症状チェックリスト: チェックイン手続き中、すべてのお客様に、過去14日間にわたって COVID-19 の症状はないという確認が行われなければなりません。

  • マスク: Everyone must wear a face covering while waiting to board, entering and exiting the aircraft, and for the duration of the flight. The face covering must cover the nose and mouth. Face coverings with exhaust values of vents, or made with mesh or lace-type fabric are not allowed.

  • 清掃の徹底: 航空機と空港の共通エリアをより徹底的かつ頻繁に清掃する「清掃への取り組み」

  • 静電スプレー: 99.9999%のウイルスや細菌を殺菌し、効果が最長 7 日間持続する、EPA 認定の病院レベルの消毒剤を幅広く使用しています。

  • GBAC STAR 認証: COVID-19 などの生物学的脅威に対応する適切な手順を定めていることを保証するために、Global Biorisk Advisory Council から GBAC STAR™ 認証を取得しようと努めています。

  • 手指の消毒剤: Installing PURELL® Advanced hand sanitising dispensers throughout the airport.

  • 保護シールド: チェックインカウンター、ラウンジ、搭乗ゲート、サービスデスクに、商業用等級のシールドが設置されました。

  • 非接触での搭乗手続き: モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、航空機搭乗の際の身体的接触の機会を減らします。

  • 座席指定: 時間があり、フライトに余裕がある場合は、より広いスペースを確保するために搭乗口係員が座席を指定し直すことがあります。

  • 食事と飲み物: フライト時間と目的地に基づき、メインキャビンでのお食事とお飲み物のサービスが制限されています。

  • Flexible Travel: No change fees for First, Business, Premium Economy and Main Cabin tickets for all domestic and short-haul international flying for tickets issued on or after 31 August, 2020. Terms and conditions do apply. Visit AA's website for details.

情報は変更される場合があります。最新情報については、アメリカン航空のウェブサイトにアクセスしてください。

British Airways

British Airways による現行対策の主なポイント:

  • セルフサービスでのチェックインと搭乗:If you cannot check in online, use the self-service kiosk and check in any baggage at BA's Bag Drop area. Self-scan your boarding pass where possible but an attendant will be on hand to check your passport details.

  • 清掃の徹底: Every key surface is disinfected after every flight and we clean the aircraft is cleaned from nose to tail every day. From your seat to your screen, seat buckle and tray tables, key surfaces are sanitised before every flight.

  • Skytrax 4-Star COVID-19 Airline Safety Rating: Certified with the COVID-19 Airline Safety Rating from Skytrax, an international air transport rating agency. The audit analysis incorporates relevant areas from the IATA Health Safety Standards Checklist, ICAO CART Take-off guidance and WHO recommendations.

  • マスクと個人用保護パック:All customers on board must wear a face mask at all times. BA also offers customers on board a complimentary personal protection pack containing an antibacterial wipe and hand sanitiser gel.

  • 搭乗:客室内の移動はできるだけ少なくしてください。In the cabin, air is completely replaced every 2 to 3 minutes, passing through HEPA filters, which remove microscopic bacteria and virus clusters with over 99.9% efficiency -- equivalent to hospital operating theatre standards.

  • 食事と飲み物:In-flight food options and service have changed to reduce physical contact with crew. 特別なご要望がある方は、詳細について、BA のウェブサイトにアクセスしてください。

  • 到着:安全な距離を示すマークや指示を守ってください。到着した国の公衆衛生および空港の指針によるアドバイスに従ってください。ヒースロー空港を経由して乗り継ぐ場合は、エアサイドで待機してください。その他の空港については、各空港のウェブサイトにアクセスしてください。安全な距離を示すマークに常に目を配る必要がありますが、手続きは同じです。

  • Flexible Travel: All existing books due to travel by 10 January, 2021 now benefit from flexible changes. All vouchers are valid until 30 April, 2022. Terms and conditions do apply. Visit BA's website for details. Visit BA's website for details.

情報は変更される場合があります。最新情報については、British Airways のウェブサイトにアクセスしてください。

キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空による現行対策の主なポイント:

  • COVID-19 の検査と体調スクリーニング: All customers arriving in Hong Kong will be tested for COVID-19. どのフライトのお客様も、体温を確認し、健康申告書を提出する必要があります。Complete it online in advance.

  • 清掃の徹底:機内のスクリーンから空調設備のコントローラーまで、すべてのフライトで徹底的な消毒を実施します。The Hong Kong airport has also ramped up sanitisation, including the deployment of cleaning robots.

  • マスク: Customers are required to wear face coverings at every stage of their journey. すべての乗務員に、マスク、手袋、ゴーグルが支給されます。

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters.

  • 非接触での搭乗手続き:一部の空港では、搭乗手続きでの接触を最小限に抑えるため、自動認証または生体認証ゲートを利用できます。Customers can also use online check-in and self-service facilities.

  • 座席指定:座席は、可能な限り間隔を空けるよう仕切られています。

  • 食事と飲み物: お食事は、乗務員との接触を減らすため、変更されています。ただし、ドリンク類はこれまでどおり、フライト中提供されます。

  • Flexible Travel: Unlimited re-booking and ticket changes for existing and new bookings. Terms and conditions apply. Visit Cathay Pacific's website for details.

情報は変更される場合があります。Visit Cathay Pacific’s website for the latest information.

Finnair

Finnair による現行対策の主なポイント:

  • COVID-19 Insurance: Finnair is offering complimentary COVID-19 insurance coverage for customers departing from Finland. An enrolled customer who falls ill with coronavirus at their destination can make an insurance claim for coronavirus-related medical and quarantine expenses, though terms and conditions apply. Visit Finnair's website for details.

  • 清掃の徹底:「ターン」(航空機の地上滞在時)ごとに機体を徹底的に清掃します。Finnair worked with the Finnish Institute for Health and Welfare to ensure its cleaning and disinfecting process is comprehensive.

  • マスク:Everyone must wear a face covering while waiting to board, entering and exiting the aircraft, and for the duration of the flight. The face covering must cover the nose and mouth. 

  • 保護シールド: Commercial-grade protective shields have been installed at check-in counters, lounges, boarding gates and service desks at Helsinki airport.

  • 座席指定:可能な限りお客様同士の間隔を空けて座席をご案内します。

  • 個人用保護パック:Upon boarding, all customers receive a Kyrö hand sanitising gel.

  • 食事と飲み物:乗務員との接触を減らすために、お食事とお飲み物のサービスが変更されました。Visit Finnair's website for more information.

情報は変更される場合があります。Visit Finnair’s website for the latest information.

Iberia

Iberia による現行対策の主なポイント:

  • 症状チェックリスト: チェックイン手続き中、すべてのお客様に、過去14日間にわたって COVID-19 の症状はないという確認が行われなければなりません。

  • チェックイン: Wherever possible, check in from home and carry your boarding pass on your phone to minimise contact.

  • 手荷物: To minimise contact and speed-up the boarding process, please only bring a small bag or briefcase onto the aircraft. Hand luggage can be checked free of charge.

  • 空港への到着:The time to get to the boarding gate may be increased due to controls that are being carried out in certain terminals, so Iberia suggests arriving at the airport well in advance.

  • 清掃の徹底: 当社では、機内だけでなく、使用する工具、機器、車両、設備の清掃もさらに徹底し、頻繁に行っています。It also uses the recommended anti-COVID-19 products as a special treatment for surfaces throughout the aircraft.

  • HEPA Filters: Cabin air is renewed every 2 or 3 minutes and passes through high efficiency HEPA filters that eliminate viruses and bacteria with a 99.99% effective rate. This means that the cabin air is basically as pure as the air required in the surgical area of a hospital.

  • マスク:Everyone must wear a face mask while waiting to board, entering and exiting the aircraft, and for the duration of the flight. The face mask must cover the nose and mouth. Face masks with exhaust values of vents are not allowed. Iberia crew wear personal protective equipment.

  • 保護シールド:Installing commercial-grade protective shields at check-in counters, lounges, boarding gates and service desks.

  • 搭乗手続き:To make the boarding process faster, safer and more convenient, Iberia boards by row from the rear of the plane to the front.

  • 消毒用ワイプ: Hand sanitiser wipes are provided upon boarding on all flights and before each meal service on journeys over four and a half hours. Individual disposable bags will be available for customers to deposit or dispose used face masks.

  • 食事と飲み物:The meal service has been temporarily suspended on all routes to minimize contact and avoid the need to continually remove masks.

  • 寝具:All our pillows and blankets are sanitised and hygienically sealed before each flight.

  • 新聞と雑誌: As an alternative to paper newspapers and magazines, Iberia’s digital press service is free of charge with access to download more than 7,000 publications.

  • Flexible Travel: Change fees are waived on tickets purchased for travel between 28 May to 31 October, 2020, though additional terms and conditions apply. Visit Iberia's website for details.

情報は変更される場合があります。最新情報については、Iberia のウェブサイトにアクセスしてください。

日本航空

日本航空による現行対策の主なポイント:

  • 体温スクリーニング: Thermal cameras will screen temperatures of all customers at security area entrances at some airports.

  • 清掃の徹底: 航空機と空港内の共有エリアは、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。客室は、日本での停泊中に徹底的に消毒されます。

  • マスク: All customers at airport and on board must wear a face mask. 航空会社の全スタッフはフェイスマスクを着用しています。

  • 保護シールド: チェックインカウンター、ラウンジ、搭乗ゲート、サービスデスクに、商業用等級のシールドが設置されました。

  • 手指消毒ステーション:Set up throughout departure terminals in Japan. You can find the nearest hand sanitising station within Haneda and Narita Airports on the JAL app, which is available for download at the Apple App Store and Google Play.

  • 搭乗手続き:Customers will scan own mobile or printed boarding pass to limit interpersonal contact while boarding aircraft. Boarding will commence in segments to ensure social distancing between customers.

  • 抗菌ハンドワイプ: Customers will receive antibacterial hand wipes on board on all our flights.

  • 食事と飲み物: 乗務員との接触を減らすために、お食事とお飲み物のサービスが変更されました。

  • Flexible Travel: Some fares are eligible for free cancellation, or reservations may be changed free of charge, though terms and conditions apply. Visit JAL's website for details.

情報は変更される場合があります。最新情報については、日本航空のウェブサイトにアクセスしてください。

Malaysia Airlines

Malaysia Airlines では、より安全なフライトのためにお客様と従業員の最善の利益を念頭に置いて、さまざまな強化された保護対策を導入しています。

  • 体温スクリーニング: Digital temperature screenings conducted at the Golden Lounge and boarding lounge for all customers prior to flight at some airports.

  • 清掃と消毒の強化: "Fly Confidently" as Malaysia Airlines works closely with the Malaysian Ministry of Health to follow its guidelines on COVID-19 health precautions, including the cleaning of aircraft and common areas in airport. 航空機メーカーが承認した特別な化学消毒剤を使用して、機体の固い表面をくまなく洗浄および消毒します。化粧室も飛行中は定期的に清掃されます。

  • 衛生手順: All customers and airline employees must wear a face mask at the airport and on board. Golden Lounge staff are also equipped with surgical gloves when handling food and beverage. Cabin crew are equipped with safety goggles and surgical gloves.

  • 衛生キット:Upon boarding, customers will receive a Hygiene Kit, which contains a face mask, hand sanitiser and sanitising wipe.

  • お食事とお飲み物:Customers can order fresh or pre-packed meals at the Golden Lounge by scanning a QR code with table delivery or self-collection. 機内食はお客様の健康を考慮して変更されました。

  • Golden Lounge Amenities: シャワー設備は引き続きご利用いただけます。バスタオルとアメニティは衛生的に梱包されています。無料の Wi-Fi サービスにより、お客様はデジタルによる読み物を閲覧できます。

  • Flexible Travel: Malaysia Airlines’ offer of extended flexibility allows you to re-book your travel by 31 December 2020 and travel by 30 June 2021. If you are unsure about your upcoming travel plans and wish to cancel/modify your booking, please contact Malaysia Airlines at least 72 hours before your trip. Visit Malaysia Airlines' website for details.

情報は変更される場合があります。Visit Malaysia Airlines' website for the complete Fly Confidently health and safety measures and important information.

カンタス航空

カンタス航空による現行対策の主なポイント:

  • 非接触でのチェックインと搭乗手続き:非接触でのチェックイン(オンラインまたはカンタス・アプリ経由)とセルフサービス・バッグドロップのご利用を強くお勧めします。また、搭乗する際の物理的なやり取りを制限するために、モバイル搭乗券または紙の搭乗券をセルフスキャンすることも求められます。

  • 清掃の徹底: 接触率の高いエリアを中心に、セキュリティ検査ポイントを定期的に消毒し、コロナウイルスに対して有効な消毒剤を使用して機体の清掃を強化しています。

  • マスク:オーストラリア国内線をご利用のお客様に、マスクと消毒用ワイプが入った「フライ・ウェル」パックをお渡ししています。ビクトリア発着便やビクトリア州内のフライトではマスクの着用が義務付けされています。その他のフライトでは、必須ではありませんが、お客様の安心を考慮してマスクの着用をお勧めします。

  • 手指消毒ステーション:ターミナル全域の出発ゲートに設置されています。

  • 食事と飲み物: 機内でのお食事とお飲み物のサービスは現在、内容を変更して提供しています。

情報は変更される場合があります。「フライ・ウェル」プログラムの一環として、カンタス航空のオーストラリア国内ネットワーク全体で実施されているその他の健康対策の詳細については、カンタス航空のウェブサイトにアクセスしてください。

Qatar Airways

Qatar Airways による現行対策の主なポイント:

  • オンライン・チェックイン:空港でのやり取りを減らすために、オンラインでチェックインすることをお勧めします。Download your boarding pass to your phone through the Qatar Airways app or print your boarding pass at home.

  • 受託手荷物のみ:Check the baggage requirements at your destination, as hand luggage may not be accepted. To minimize contact at the airport, print your Q-tag baggage tag at home.

  • マスクの着用:現在、搭乗から到着まで常に、すべてのお客様にマスクの着用をお願いしています。快適に過ごしていただくため、ご自宅からご自身のマスクを持参することをお勧めします。

  • フェイスシールドの着用: フェイスシールドは、ハマド国際空港で配布され、搭乗および降機する際に着用します。エコノミークラスのお客様は、ご飲食時を除き、機内で着用していただく必要があります。ビジネスクラスのお客様は、ご自身の判断で着用してください。

  • 到着はフライトの 3 時間以上前:追加のチェックイン手続きにより、空港で遅延が発生する可能性があります。安全にチェックインし、ゲート到着までの時間に余裕を持ってお越しください。

  • ソーシャルディスタンスの確保:特にチェックインおよび搭乗手続きの際は常に、他のお客様から 1.5 メートルの距離を保つようにしくてください。

  • 搭乗手続き:お客様とスタッフとの接触を制限するために、ゲートでの搭乗手続きを変更しました。ゲートでの搭乗手続きの要件にご注意ください。

  • 体調が悪い場合の旅行の中止: 過去 14 日以内に COVID-19 の症状が見られた場合は、ご旅行をお控えください。当社では、再予約していただける多数のオプションをご用意しています。

  • 個人用保護具:現在、すべての客室乗務員は、マスク、保護メガネ、手袋に加え、個人用保護具(PPE)スーツを着用します。

  • 手指の消毒剤: ご旅行中は定期的に手を洗うことをお勧めします。ギャレーには、手指消毒剤ボトルがありますので、フライト中はいつでもご利用ください。

  • サービス設備:すべてのサービス設備は、洗剤を使って洗浄し、病原菌を死滅させる温度の脱塩水ですすいでいます。

  • ヘッドセット:ヘッドセットは、各フライト後、消毒、調整され、衛生的に梱包されています。

  • 機内清掃:すべての航空機は、IATA および世界保健機関が推奨する清掃製品でフライトごとに消毒されます。

  • HEPA 空気清浄システム: 当社の航空機は、感染に対して最も効果的な保護を提供する最先端の空気清浄システムを備えています。工業サイズの HEPA フィルターは、再循環された空気からウイルスおよび細菌汚染物質の 99.97% を除去します。

  • 寝具とリネン:寝具およびリネン類はすべて、各フライト後に洗浄、乾燥し、最高 100℃ でアイロン処理します。エコノミークラスの枕カバーは、フライトごとに破棄されます。

  • 新聞と雑誌:スクリーンは、個人使用のために消毒されています。デジタル新聞や雑誌は、Oryx One アプリで利用できます。ORYX One アプリは、Apple App Store または Google Play からダウンロードしてください。

  • 保護用キット: 搭乗されるすべてのお客様に、マスク、手袋、手指消毒ジェルの入った保護キットをお渡しします。

  • Flexible Travel: We are offering greater flexibility, including unlimited ticket changes and extended ticket validity when you book travel up to 31 December 2020, though terms and conditions apply. Visit Qatar Airways' website for details.

情報は変更される場合があります。最新情報については、Qatar Airways のウェブサイトにアクセスしてください。

Royal Air Maroc

Royal Air Maroc による現行対策の主なポイント:

  • COVID Test: For all flights to Morocco, all passengers must present a negative PCR test within 72 hours from the date of taking the test and no longer from the date of the results. Children under the age of 11 are exempt from this requirement. Visit the Kingdom of Morocco's website for more information.

  • 体温スクリーニング: 搭乗前に、非接触での体温スキャンが実施されます。

  • 清掃の徹底:航空機と空港内の共有エリアは、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。すべての航空機に承認された消毒剤が毎日噴霧されます。

  • マスク:All customers must wear a face mask at airport and on board. 航空会社の全スタッフはフェイスマスクを着用しています。

  • 保護シールド:チェックインカウンター、ラウンジ、搭乗ゲート、サービスデスクに、商業用等級のシールドが設置されました。

  • 座席指定:時間があり、フライトに余裕がある場合は、より広いスペースを確保するために搭乗口係員が座席を指定し直すことがあります。

  • Baggage Requirements: 持ち込みの荷物は禁止されています。ただし、手荷物、ベビーバッグ、ノートパソコン、投薬キットを除きます。Hand baggage is checked for free, up to a weight limit of 10 kg and dimensions of 55 cm x 35 cm x 25 cm.

  • 食事と飲み物:乗務員との接触を減らすために、お食事とお飲み物のサービスが変更されました。

  • Flexible Travel: Tickets issued on regular flights may be exchanged (date or destination) for free for a travel date up to 31 October, 2020 (Fare difference may apply). If you are unsure about your upcoming travel plans, you can get a voucher that is valid for 18 months. If not used, this voucher is refundable at its expiry date.

情報は変更される場合があります。最新情報については、Royal Air Maroc のウェブサイトにアクセスしてください。

Royal Jordanian

お客様の安全を第一に考え、Royal Jordanianでは、いくつかの重要な変更を行いました。空港での保護対策:

  • 空港における人とのやり取りを減らすために、オンラインでチェックインすることをお勧めします。

  • 空港には、出発時刻の 3 時間前までにお越しください。

  • 安全のため、機内への持ち込み手荷物は許可されていません。ただし、個人的な小さな持ち物(貴重品、電子機器、医薬品)は機内に持ち込むことができます。

  • それ以外はすべて無料の預け入れ手荷物に加えてください。

  • 新しいセルフチェックイン機が設置されており、手荷物預けカウンターも追加されています。

  • お客様は、地方自治体により、チェックインおよび/または搭乗時に必須の体温測定を含む、すべての健康チェックを受ける必要があります。

  • クイーンアリア国際空港の Royal Jordanian Crown ラウンジについては、すべての食事がアラカルト形式で、座席の間隔を空けるなどの物理的な距離が確保されています。

フライト中の保護対策:

  • 接触を減らすために、限定された機内サービスを提供しています。

  • 機内では毛布と枕をご利用いただけないため、温かい服装でお越しください。

  • 雑誌や新聞は機内に用意しておりませんが、デジタルによる機内エンターテインメントをお楽しみいただけます。

  • 当社の乗務員は、疑わしいケースに対処できるよう訓練されています。

  • 各フライトの前後に機内の消毒、衛生管理、および徹底した清掃を強化しています。

  • 機内の化粧室は、フライト中はよりこまめに消毒します。

  • フライト中は、マスクの着用が厳しく求められます。

  • エコノミークラスでは、事前にパックで用意されたケータリングを提供しています。Crown Class では、乗務員との接触が少ない方法でケータリングサービスを行います。

最新情報については、Royal Jordanian のウェブサイトにアクセスしてください。

S7 Airlines

S7 Airlines では、「S7 ケア」プログラムを開始しました。これは、各ステップでお客様のご旅行の安全を確保するための一連の対策です。

  • 清掃の徹底:空港内の共有エリアが、徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。フライトのチェックインエリアでは移動型の消毒剤を使用しています。

  • マスクと COVID 検査:航空会社のスタッフは全員、マスクを着用し、各フライトの前に健康診断を受けます。空港および機内のお客様は全員、常にマスクを着用する必要があります。

  • 非接触での搭乗手続き:モバイル版または印刷版の搭乗券をスキャンして、航空機搭乗の際の身体的接触の機会を減らします。

  • 座席指定:機内では、自動的に安全な距離が確保されます。

  • 食事と飲み物:乗務員との接触を減らすために、お食事とお飲み物のサービスが変更されました。

情報は変更される場合があります。最新情報については、S7 Airlines のウェブサイトにアクセスしてください。

SriLankan Airlines

SriLankan Airlines による現行対策の主なポイント:

  • マスク:All customers must always wear face masks on entering the airport and for the duration of your flight. All airline staff are equipped with personal protective equipment at all times.

  • 食事と飲み物:乗務員との接触を減らすために、お食事とお飲み物のサービスが変更されました。

  • Flexible Travel: Customers who purchased tickets on or before 31 July, 2020 for travel between 26 January, 2020 to 31 December, 2020 may change their travel dates, exchange for a travel voucher or ask for a refund, though terms and conditions apply. Visit SriLankan Airlines' website for details.

情報は変更される場合があります。最新情報については、SriLankan Airlines のウェブサイトにアクセスしてください。

Fiji Airways

Fiji Airways による現行対策の主なポイント:

  • モバイルアプリが必要です:フィジー保健医療サービス省の接触者追跡に協力するため、チェックインの前に careFiji アプリをダウンロードして、携帯電話による登録を完了していただく必要があります。careFiji アプリは、Apple App Store または Google Play からダウンロードしてください。

  • 体調スクリーニング: お客様は、ほとんどの空港で体温チェックや健康申告書などの厳しい体調スクリーニングが求められます。

  • 清掃の徹底:Daily deep cleaning, which includes fogging and wiping all surfaces across all aircraft, lounge and airport common areas with specifically approved disinfectants that are effective against a broad spectrum of micro-organisms. 受託手荷物は、ナンディ国際空港発着のすべての便で消毒されます。

  • マスクと個人用保護具(PPE):All customers must wear a face mask at the airport and on board. 航空会社のスタッフは全員 PPE を着用します。Hand sanitisers will be available for use across the airport, lounge and on board.

  • 食事と飲み物:エコノミークラスとビジネスクラスの両方でお食事のサービスを簡素化し、乗務員との接触を減らします。Ala Carte dining will be offered at the Fiji Airways Premier Lounge.

  • 健康推進担当者:Introduction of a medically qualified Customer Wellness Champions for the medical safety of everyone at the airport and on board. In addition, all cabin crew and pilots will be trained specifically for flight operations in a COVID-19 travel world, including handling of medical issues on board.

情報は変更される場合があります。最新情報については、Fiji Airways のウェブサイトにアクセスしてください。

Alaska Airlines

Highlights of measures being taken by Alaska Airlines:

  • Health Agreement: During check in, all customers must confirm they have been free of COVID-19 symptoms for the past 72 hours, have not been in close proximity to someone who has tested positive for COVID-19, and agree to wear a face covering in the airport and on board.

  • Touch-Free Travel: The Alaska mobile app is the single best tool to limit contact while traveling. The Android and iPhone app allows customers to check in for their flight, generate a mobile boarding pass, change seats and prepay for bags. Customers can also stay up to date on their flight status, gate changes and boarding notifications.

  • 清掃の徹底: 航空機と空港内の共有エリアは、より徹底的かつ頻繁に清掃されるようになっています。Electrostatic disinfectant sprayers, which emit a safe, high-grade EPA cleaning solution, are used to sanitize all high-touch areas of aircraft. ATP (adenosine triphosphate) testing is conducted throughout the cabin to ensure the cleanliness level is on par with a hospital operating room.

  • マスク:All customers age 2 and older must wear a face mask in the airport and for the entire flight.

  • 保護シールド:Commercial-grade shields have been installed at check-in counters, lounges, boarding gates and service desks.

  • 抗菌ハンドワイプ: Customers will receive EO Products brand antibacterial hand wipes on board, which are 99.9% effective at killing all germs.

  • 座席指定:Alaska Airlines is limiting the number of guests on flights and blocking seats. Gate agents may reassign seats to create more space between guests or to seat families together.

  • 食事と飲み物:乗務員との接触を減らすために、お食事とお飲み物のサービスが変更されました。

  • Flexible Travel: Flexible change/cancellation policy in place. Visit Alaska Airlines’ website for details.

情報は変更される場合があります。Visit Alaska Airlines' website for the latest information.

免責事項

Disclaimer: This information is made accessible for your convenience and should not be relied upon for the planning of your trip or any decisions in relation to travel. oneworld does not guarantee the accuracy or reliability of this information – for more information, please refer to the respective source. The dynamic nature of local responses to COVID-19 increases the risk of information being outdated or inaccurate. It is your responsibility to independently inform yourself of any actual restrictions or requirements that may apply at your origin, destination or transit locations when you travel. In the event of a conflict between the information displayed here and the requirements of any authority, airport or airline, the latter prevail and govern.

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink